おとりよせ   

人生初。Webでこだわり食品をおとりよせしてみました。
いろんなサイトで“おとりよせ”って出てるケド、今まではあんま興味なかった。
普段から“スウィーツ”と言われる洋菓子には見向きもしないケド、
和菓子は別。たい焼きとかお団子とか大福なんかは大好き。

“幻の小豆”の言葉に引かれて老舗<菓匠 禄兵衛>の和菓子「KUROSAYA」を試しにおとりよせしてみました。全国の年間生産量のうちのわずか0.01%以下しか取れないという大変希少な『丹波黒さや大納言小豆』。全国でも一部の地域でしか栽培できないとのこと。a0111721_20184162.jpg
本日宅急便で到着し、早速開封。立派な箱に丁寧にならべられた水羊羹×3、あんこ瓶×1、もなかの皮。
あんこの瓶には“an”と書かれ、和菓子なのに英字表記されたこの粋な感じがとても良い!!
a0111721_20305350.jpg
まずは“an”の瓶を開け、もなかにのせてパクリ。今ままで見たことない大粒の小豆の
食感がイイ!甘みも絶妙。甘すぎず後味も良い。さて水羊羹。冷やしてから食べよう!
と言う事でまだ食べてません。もったいないからゆっくり食べます・・・
和菓子「KUROSAYA」詳細とおとりよせはこちら>>
[PR]

by hatssymoni | 2009-05-17 20:40 |

<< ホームパーティ 新築祝い >>